サービス利用規約(オンライン unirec フリマ)

第1条 趣旨(規約の適用)

本規約は、ユニレクが運営するウェブサイト、SNS、オンラインフリーマーケット等のイベント(以下、総称して「本サービス」)の利用に関することを定めます。

第2条 規約の変更

  1. 当方は、メンバーの同意を得ることなく必要に応じて本規約を変更できるものとします。
  2. 規約の変更をおこなった場合、変更日より効力が発生するものとします。
  3. 本規約を変更する場合、当社は可能な限り事前に、当方の定める方法により告知するものとします。

第3条 サービス名

当方によるオンライン開催のフリーマーケットイベントは、「ユニレクオンラインフリマ」(以下、「イベント」)といいます。

第4条 運営事務局

  1. 本サービスをおこなうために運営事務局(以下「事務局」といい、ウェブサイト、SNS等では便宜的に「運営」と総称)を設置します。
  2. 事務局はオンラインフリーマーケット事業の主体として権限を有します。

第5条 メンバー

メンバーは、本サービスが提供するウェブサイト上からメンバー登録をおこなった利用者のことをいいます。

  1. 本サービスの利用に必要なITリテラシーを持ち、オンライン上の各種設定やトラブルについて自身で対処できることを前提とします。
  2. 出店者、来場者に関わらず本サービスが開催するイベントに参加するには、無料のメンバー登録が必要です。
  3. 本サービスに登録したメンバーは、本規約に同意済みであるものとします。
  4. 本サービスのメンバーは、当方に対し、虚偽の情報を提供してはならないものとします。
  5. メンバーが当方に提供した登録情報に変更が生じた場合、メンバーは速やかに登録変更の手続きをおこなうものとします。

第6条 イベント全般について

  1. 本サービスが開催するイベントは、出店、来場ともに本サービスのメンバー登録をおこなった利用者のみが参加できるものとします。
  2. 開催場所は、オンラインサービスを利用したバーチャル空間でおこない、参加に必要な通信環境や端末等の準備は参加者各自がおこなうこととします。
  3. 開催時間は各開催日程によって異なる可能性があり、参加申込みはウェブサイト上に掲載する開催日程を事前に確認の上、おこなうものとします。
  4. 開催予定の変更がある場合、事務局はウェブサイトやSNS、メール等を通して変更の連絡をおこなうものとします。
  5. 開催当日でも中止や延期、時間変更等をおこなう場合があります。
  6. 申込み完了後の参加料の払い戻しについては、いかなる理由があっても払い戻しをおこないません。

第7条 出店規約

出店希望者であるメンバーは、当方が別に定める出店規約に則って出店するものとします。

第8条 個人情報について

本サービスが収集したメンバーの個人情報を、当方が別に定める個人情報保護方針に従って取り扱います。

第9条 知的財産権について

  1. 当方が本サービスを通じて利用者に提供する情報に係る知的財産権は、当方に帰属します。
  2. 本サービスの利用者は、前項の知的財産権が法令及び条約により保護されていることを確認します。

第10条 パスワードの取り扱い

  1. メンバーは、本サービスに登録したパスワードの管理及び使用に関するすべての責任を負うものとします。
  2. パスワードの譲渡、売買、貸与等の行為は一切禁止します。
  3. 当方は、メンバーによるパスワードの使用上の過失及び第三者の利用に伴う損害について、責任を負わないものとします。

第11条 禁止事項

メンバーは、本サービスの利用に際し、以下に該当する行為、またはその恐れのある行為をおこなってはならないものとします。

  1. 公序良俗に反する行為。
  2. 犯罪行為に結びつく行為。
  3. 法令等に違反する行為。
  4. 当方及び他のメンバー、もしくは第三者の著作権その他の知的財産権を侵害する行為。
  5. 当方及び他のメンバー、もしくは第三者の財産、権利、プライバシー等を侵害する行為。
  6. 当方及び、他のメンバー、もしくは第三者に不利益を与える行為。
  7. 本サービスの運営を妨害し、或いはユニレクの信用を毀損するような行為。
  8. 当方の承認を得ないでおこなうメンバーの身分を利用した全ての営業行為。
  9. 入会手続きを含めた当社がおこなう全てのアンケートに対し、虚偽の回答をおこなう行為。
  10. 有害なコンピュータープログラム等を送信又は書き込む行為。
  11. ID及びパスワードを不正に使用する行為。
  12. その他当方が不適切であると認めた行為。

第12条 サービスの変更・中止

  1. 本サービスは、メンバーへの事前告知、承諾なしに本サービスの内容を変更、または中止する場合があります。
  2. 当方が前項をおこなった場合に生じたメンバーの不利益、損害について、当方はその責任を免れるものとします。

第13条 サービスの終了

  1. 当方は、メンバーに事前告知をした上で、メンバーを対象としたサービスの提供を終了することができます。
  2. 当方は、サービス提供終了の際、前項の手続を経ることで、終了に伴う責任を免れるものとします。

第14条 免責

  1. イベントの開催等において、第三者オンラインサービスを利用することによって起こりうる第三者サービス起因の不具合(登録、ログイン・ログアウト、オンライン会場入退場、会場内での通信・機能面のトラブル等)については、各参加者が該当の事業者に問い合わせることとし、これによってトラブルや損害が発生した場合、当方は責任を負いません。
  2. 通信回線の性能による遅延や、使用端末の適正や不調等の理由によって生じた参加者・出店者間のあらゆるトラブルや損害について、当方は責任を負いません。
  3. 出店者と来場者との間で成立した売買契約について、当方は関知しません。購入後に起こった商品の不具合や金銭トラブルについては当事者間で解決するものとし、当方は責任を負いません。
  4. 商品購入後の配送トラブル等で被った不利益、損害については、当事者間で話し合いの上解決するものとし、当方は責任を負いません。
  5. 出店者は、出店時に必要な各種申請・許認可について自身の責任の下に取得の上、出店することを前提とし、当方は出店者ごとに必要な各種申請・許認可について確認を取ることはありません。また無許可の出店者の商品・サービスの提供によって生じたいかなるトラブル・損害について、当方は責任を負いません。
  6. 本事業が利用するSNSやその他の外部サービス提供者の責によって生じた通信トラブルや個人情報の流出等のトラブルや損害について、当方は責任を負いません。
  7. 天災地変、戦争、暴動、内乱、テロ、輸送機関・通信回線の事故、その他当方の責めに帰すことができない不可抗力による本サービスの全部又は一部の履行遅滞、又は履行不能について、当方は責任を負いません。

第15条 暴力団排除

メンバーは、現在および過去において、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者をいいます。以下同じ)と一切の関係がないことを表明し、かつ将来に渡っても一切の関係を持たないことを保証するものとする。

第16条 準拠法

本規約に関する準拠法は、日本法とします。

制定日 令和3年4月1日